家庭持ちの彼と愛人契約を結ぶと色々大変だと思いました。連絡するときは私からしてはダメ。家庭の話を聞かない。妻にバレる様な行動はしない。他に男は作らない。私からの連絡は必ず取る。ある意味、身勝手な彼だけどそれでも彼のことが大好きだった。だからどんな条件でも愛人契約を結ぼうと思いました。 彼と出会ったのは私が通っていた塾。彼は塾の先生でした。先生と生徒の関係の時から私は好きだった。でも、気持ちを伝えたのは塾を卒業してから。妻子持ちということもあって彼は私の告白を一度は断りました。しかし、私は何度も何度も告白をして遂に彼の愛人になりました。 アプリを使ってパパ活をする 最初は、なかなか私に甘えてくれない冷たい彼。でも、私と身体の関係になってから徐々に本当の姿を見せてくれました。束縛が強いけれど、私のことをよく見てくれて、よく知っている。たとえ彼と結婚することはなくても私はこの関係がずっと続けばと思っていました。 しかし、私が就職探しをしていた頃、私と先生の関係は終わりました。それは彼の奥さんが私に気づいたから。なぜ気づいたかは分かりません。3人で話し合い私は就職先を今より遠くにして、ここから引っ越す事を条件に許してくれました。東京に住む彼と福岡に就職先が決まった私。辛いけれどこれで良いんだと思いました。そして、引っ越し当日。彼が現れました。「奥さんは大丈夫なですか。」「平気だ。元気でやれよ。体には気をつけろよ。お前はすぐ無理するからな。」最後まで私に気をつかう彼。それからはもう彼とは会っていません。 結婚 食事デート
書き込みはまだありません。
222